肩こりに悪い生活習慣って?

肩こりに悪い生活習慣って?

肩こりに悪い生活習慣って、どんなことがあるのでしょうか?

1.悪い姿勢
2.運動不足
3.ストレス

こういったことが肩こりに悪い生活習慣になります。

1の悪い姿勢ですが、普段背筋はピンと伸びていますか?

猫背になっていませんか?

椅子に座ったとき、机に肘を立てて、猫背になっている人が結構います。

猫背になると、首や筋肉に負担がかかり、肩こりになってしまうのです。

2の運動不足ですが、運動不足により、筋肉が衰えていきます。

すると、血管が圧迫され、血行が悪くなり、肩こりになります。

また、筋肉が衰えると、猫背になりやすくなり、肩こりになってしまいます。

3のストレスですが、ストレスが溜まると、体は緊張状態が続いてしまいます。

緊張状態が続くと、血管が収縮し、血行が悪くなってしまい、肩こりになってしまうのです。

肩こりにならないように、また病気にならないためにも、日々、体は動かし、ストレスはできるだけ溜めないように心がけましょう。



TOP PAGE