太陽光発電のパネルはいくらぐらい?

太陽光発電のパネルはいくらぐらい?

太陽光発電のパネルは一体いくらぐらいなのでしょうか?

パネルの相場は一般家庭に設置する場合、150万円前後だといわれています。

安い場合だと100万円ちょっとで設置することも可能です。

一昔前だと200万円以上かかっていたので、半額程度で設置できるようになりました。

そして、パネルを選ぶ場合、価格も重要ですがそれだけで決めてしまうのは非常に危険です。

以下のようなことにも注目しましょう。

・コストパフォーマンス
・変換効率
・保証内容

単純な安さであなく、コストパフォーマンスの高さにもこだわってください。

コストパフォーマンスを比較する場合、1W当たりの価格で見るようにしましょう。

また、変換効率に優れている方が無駄なく発電することができるので、少しでも高い方がいいです。

そして、どのような保証がついているのかもチェックしてください。

保証が充実している方が何かあった場合に安心です。

太陽光発電のパネルを選ぶ場合はこういったことに注意しましょう。



TOP PAGE