オステムインプラントシステムって何?

オステムインプラントシステムって何?

今からオステムインプラントシステムについてお話します。

オステムというのはインプラントメーカーでシェア世界5位のトップメーカーです。

そこの取り扱っているインプラントをオステムインプラントシステムと言います。

・SLA
・プラットフォームスイッチング
・コニカルシール

特徴して最初にSLAが挙げられます。

これはインプラントの表面を研磨剤で磨き、その上に酸で表面加工します。

これにより、骨との結合期間が短縮することができます。

次にプラットフォームスイッチングですが、インプラントの失敗の原因として周囲の骨が減ってします「骨吸収」があります。

これを防ぐために、開発されたのがプラットフォームスイッチングです。

本来のインプラントに比べて、連結部分が細くなっているのが特徴です。

最後はコニカルシールですが、これはインプラントと結合パーツの接合面が円錐になっているのが特徴です。

これにより、衝撃に強くなり、インプラントの失敗を防ぎます。



TOP PAGE