葉酸って何で重要なの?

葉酸って何で重要なの?


葉酸って何で重要なの?

葉酸は生まれてくる赤ちゃんの先天性障害を防ぐための非常に必要な栄養素です。

赤ちゃんは5体満足で生まれてくることが望ましいですが、中には身体的、もしくは機能的に障害を持って生まれてくる場合があります。

これを先天性障害と言います。

胎児がお母さんのお腹の中で細胞分裂を繰り返して脳や神経を形成していきます。

この細胞分裂の回数が少ないと、脳や神経が十分に形成されないため障害を持って生まれてきてしまいます。

葉酸はこの細胞分裂を促進させる働きがあるんですね。

ですので、元気な赤ちゃんを産みたいのであれば葉酸を摂取してください。

1日400μgを摂取することが、厚生労働省では推奨されています。

また欧米諸国では義務となっています。

この葉酸摂取は重要であることから母子手帳にも記載されています。

葉酸は食品ではほうれん草やレバーに配合されています。

注意してほしいのが、1週間に1回摂取すれば良いというわけでありません。

毎日、摂取することが大事なんです。



TOP PAGE