出産を控えた奥さんに

出産を控えた奥さんに


出産を控えた奥さんに

何も言わずに、傍にいることが一番良いです。

来たる出産を目の前にして不安定な奥さんも、言葉を掛けられるより、身体を労わってあげたり、家事を代わってあげることの方が、旦那さんが傍に付いてくれているという安心感を得られると思います。

しかし、もし奥さんが、安心させてほしいと言っているなら、ぜひそうすべきです。

ただ、「みんな苦しみに耐えて子ども産んでいる」、「母親だからできる」と、周囲と比べたり、自分の理想の母親たるべき姿を押し付けるようなことはしないで下さい。

出産と言っても、安産な人もいれば、難産の人もいます。

母親自身だって、自分の想像通り子どもを産める人なんていません。

また、「一緒にいるから」、「大丈夫」と言ったありきたりなことも言わないで下さい。

結局、苦しい思いをして出産するのは母親一人であり、父親はその苦しみを理解することはできないのだから、薄っぺらな慰みなどいりません。

けれど、旦那さんが奥さんを安心させてあげようと必死な気持ちは、きっと奥さんも伝わっています。

出産を乗り越えなければならないのは奥さんですが、それを傍で「頑張れ」と支えてあげて欲しいです。



TOP PAGE